こんにちは!今回は【産休手当金が振り込まれるまで!お金には余裕を持って】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

【産休手当金が振り込まれるまで!お金には余裕を持って】

1人目の子を出産したときです。
産休に入ったらゆっくりランチなど行きたいなぁと考えていました。でも、産休に入って産休手当金の申請の書類を読んでいると、産休手当金は産後8週過ぎてからの申請になるとのこと。早い人で産休に入ってから5,6ヶ月後に振り込まれるということでした。
給料のように毎月もらえるものだと完全に勘違いしていました。貯金も少しありましたが、産前に引っ越し予定だったため、それでほとんどなくなる予定です。主人の給料だけでは普段の生活はきついし、個人病院での出産のため、出産費用もかかります。
楽しみにしていた友達との外出は控え、できるだけお金を使わないように気をつけました。
旦那にはお金がないことを言えず、少ない定期貯金を解約し、なんとか出産費用は残せ、赤ちゃん用品も用意できましたが、その後のことが心配でたまりませんでした。
結局帝王切開での出産だったため、医療保険からすぐにお金がおり、親戚からのお祝い金で手当金が振り込まれるまでなんとか持ちましたが、あの時ほどお金に焦ったことはなかったです。出費は重なるものなんだなぁと痛感しました。
もうすぐ2人目の産休に入りますが、また手当金が半年先にしかもらえないことを忘れてしまっていたのですこし焦ってます。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

休みの日以外はシャワーですます。自炊でご飯をたいて、職場には弁当を持っていくようにした。おかずはローソン100で買うようにした。固定電話はひかず、ポケットワイファイで通信料金を削った。(私が節約を決意した理由)転職して収入が減って節約せざるをえなくなった。

【実際どれくらい節約できるの?】

光熱費、通信費、食費で月2万円ほど節約できるようになった。老後のための貯金が微々たるものですが意識してできるようになった。

【継続的に節約する為に】

家計簿を詳細につけることで毎月の出費を意識できるようになり節約も我慢するというよりは楽しんでできるようになった。