こんにちは!今回は【お部屋探しと引っ越しにまつわる失敗】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

【お部屋探しと引っ越しにまつわる失敗】

2月のこと、引っ越しの予定があったので賃貸のお部屋探しに不動産に行きました。条件のいい部屋は、すぐに借り手が見つかる、とのこと。ネット検索した希望の物件は、すでに予約が入っていてあきらめることになりました。代わりに、同じようなお部屋がありますよということで、不動産に紹介していただいたのが新築物件です。まだ建築中ということで内覧が出来ませんでした。ここも人気の間取りとデザインなので早めに押さえたほうが良いでしょう、ということで、内覧しないのは少々不安ではあったのですが、そこに決定しました。さあ、引っ越しです。気持ちを新たに、そのお部屋に入ってみると「なんか写真の感じと違うなあ。思ったより広いし、天井も高くてキッチンは暗い。。。思ってたイメージと違うかも。。。」その違和感は、住めば住むほどに大きくなり「内覧しなかったから、失敗した!」という結論に達しました。嫌なものは嫌、この部屋に住むのは我慢できない、ってくらいに達したので、引っ越しを決意しました。引っ越しの初期費用などを考えると大きな買い物であるのに、やり直すはめになりました。今回のことで学んだので、これからは、お部屋の内覧はしっかりしておくことにします。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

私は専業主婦なので、できるだけ贅沢をしないようにしてます。車の免許は取らず、歩いて買い物に行くと交通費がかからないですし、主人が着なくなった、服を雑巾にして、掃除すると掃除用品を購入しなくて良いし、買い物はおばあちゃんを連れてシニア感謝デーに行くとかなり安く買えるし荷物も送ってもらえます。(私が節約を決意した理由)実家暮らしで、あまりお金のことを考えたことが無かったのですが、結婚して、専業主婦になり、お金のことを考えるようになったからです。

【実際どれくらい節約できるの?】

歩いて買い物に行ったり、シニア感謝デーや安売りの日だけ買い物に行くようにすると、食費がかなり抑えられます。浮いたお金を北海道から東京まで1年間で3回程度行ける旅費に当てることができました。

【継続的に節約する為に】

何のために節約するのかを考えるのが、大事だと思います。私は「今、外食を我慢したら数ヶ月後には旅行に行ける」と思って頑張りました。あとは、協力してくれる人には協力してもらうのも大事だと思います。主人や両親や祖父母にいろいろ教わりながら節約するのも楽しいです。作ったお惣菜をお互い交換すれば食費も抑えられるのでおすすめです。