こんにちは!今回は【お得に買い物をしたと勘違いした話。】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。

【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

【お得に買い物をしたと勘違いした話。】

以前、人生で初めてクレジットカードを持つことができて
浮かれていた時期があったのですが、当時は、カードの知識がとても薄く
『手元に現金がなくても買い物ができる』という本当にスカスカの知識しかないまま
利用していました。同時に、リボ払いというものもメリット部分だけ知識に入れ
『高額の商品を購入しても月の支払いが一定!』と
月に一定額支払いをしては、またリボ払いでものを購入し『支払い残高』が減らない
日々を過ごしていました。ある日、収入源になっていたものがぱたりとなくなり
支払いが困難になりました。それでも私物を売却したりで2.3か月はしのぐことが
できていましたがいよいよ支払いに間に合わなくなったとき自分の失態に気づきました。
当時はカード会社からくる電話も無視していましたが、そうもいかなくなり
自分の金使いの荒さ、知識の無さを悔やみました。今ではカードは解約して
支払いも終わっていますが、どれだけ優待がついていようと二度とカードは
作らない、と決めるきっかけになりました。現在はデビットカードというもので
カードがわりになるので不便はしていません。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

ランチには、外食を控えてお弁当を持参することです。外食は、高いし、カロリーが高いものが多いことに気づきました。お弁当なら自分の体調に合わせた献立でかつ外食よりも安く済ませることができます。(私が節約を決意した理由)子供ができて、養育費という費用が現実的になったから。

【実際どれくらい節約できるの?】

月1万円は軽く節約できました。またディナーで余った食材で前日に作っておけば、弁当代がかからない。食費全体の効率化、削減につながります。

【継続的に節約する為に】

小さな努力、小さなことから始めれば、後になって大きな差が出ます。1日300円食費を抑えるだけで、月1万円弱、年間で約12万円削減になります。年12万円は大きくないですか?

諦めないで!私が伝えられること