こんにちは!今回は【FXで世界的金融危機のあおりをまともにうけました】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

【FXで世界的金融危機のあおりをまともにうけました】

20代後半一人暮らしで契約社員をしていた時です。もうちょっとお金が欲しいと思っていたら、友達にFXを教えてもらいました。その友達は何百万も儲かっていたみたいで、私はすぐに飛びついてしまいました。最初のころは、順調に儲かってはいたのですが、サブプライムローンの崩壊とリーマンショックで、世界的金融危機になってしまい、びっくりするぐらいの速さで円高が進んでしまいました。その時は、ほんの数時間?いえ、数分の間?一瞬の出来事でした。パソコンの前で、何とかしなければいけないと思い、画面と向き合ってはいたのですが、一気に数字がみるみる下がってしまったのです。豪ドルやNZドルを買っていたのですが・・・。時すでに遅しで、損切り(利益ではなく損失を確定させること)せざるを得ませんでした。損失は、確か、ギリギリ100万円いかないぐらいだったかと思います。怖くて情けなくて、損失の計算はしませんでした。あの時ほど、一人、部屋で、パソコンに向かい叫んで懇願したことはありません。少々高くつきましたが、たいして勉強もせず簡単にお金儲けをしようなんて甘かったなと、思い悩んだ苦い経験です。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

イトーヨーカドーではハッピーデーに買い物するようにすること

ドラッグストアは必ず同じところで日用品を買いポイントが貯まりやすいようにしている

通信会社を格安スマホに乗り換えた(私が節約を決意した理由)突然病気になったとき、旦那が働けなくなった時のために貯められるときに貯めておきたいと思ったため

【実際どれくらい節約できるの?】

通信費が月6000円から2000円になり年間4万8000円も安くなった。

食費も意識してやすい日に買っているので、年間1万円程は節約できている。

【継続的に節約する為に】

私はお金を使わない日と使う日にわけていて、使わない日はそこまでに貯めていたポイントなどを使ってお茶をしてお得した気分になってモチベーションをあげています。またずっと節約はつらいので、月一回は友達とお金を気にせずランチをしています。