こんにちは!今回は【高校時代の友達との再会、ルームシェアから絶縁まで。】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

【高校時代の友達との再会、ルームシェアから絶縁まで。】

高校時代の友達との話です。
社会人になって何年か経った頃、たまたま街中で会いご飯へ。
話の流れでルームシェアもやってみたいと話すと、向こうもやりたいと意気投合。
そのまま安いアパートを借りてルームシェアを始めました。
向こうは日勤で、こちらは夜勤という、ルームシェアと言ってよいのか分からない状態でしたが、部屋が狭い事もあったのでお互い都合よく使えていました。
そして、数ヶ月経った頃、お金を貸してほしいとの相談を受けました。
金額は10万程です。
流石の大金ですから、即答とはいきませんでしたが、共に住んでいた事と、名義が向こうだったので、飛んだりはないだろうと考え貸すことにしました。
三ヶ月後に返すという話でしたが、いざ三ヶ月経つと仕事を辞めてしまったと言います。
その時はあまり深く考えず、ならばと仕事を紹介したのですが、家族が問題を起こした等で次の機会にも払わず。
流石に疑わしいので少しづつでも返すように言いはしましたが、中々事が進みませんでした。
結果、そのままズルズルと流れ、こちらの転勤により離れる事となりましたが、納得する訳もなくそこから毎日のように電話で知らせました。
最終的には払ってもらいましたが、もう関わる事は無いと思います。
それ以来、基本貸し借りはしませんが、どうしてもという大きな貸し借りは借用書を書くようにしています。
金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったもので、本当にその通りだなと…。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

携帯料金の見直し、携帯のキャリアを格安に変え、Wi-Fiも見直した。外食も基本的に控えて、出来るだけ家で食事をする。生命保険の見直し。(私が節約を決意した理由)子供の将来の学費の為。夫婦のお小遣いの金額をあげたいから。

【実際どれくらい節約できるの?】

生命保険の見直し、通信費の見直しで月に2万円の節約に成功!外食やお出掛けを家で食事、近場の散歩に変えることでさらに3万円程の節約に成功!

【継続的に節約する為に】

節約はまず考えるより支払いの見直しが重要だとおもう。昔からの付き合いだからなどの概念を捨て、思い切って新しい物に変えることで大幅な節約が期待できると思う。