こんにちは!今回は【新入社員は狙われている!古い友人に注意】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

【新入社員は狙われている!古い友人に注意】

私が就職したての頃、よく元同級生から家に電話がかかってきていました。内容は、久しぶりから始まる営業、勧誘です。銀行の口座開設、保険の勧誘など、本当に仲の良い友人だったら、断わる事も、ノルマに協力する事も可能なんですが、タチが悪いのが、何年も会っていない古い友人です。
ある日、いつものように電話に出ると、中学の同級生から、昔のあだ名で呼ばれて、とりあえず久しぶりに会わないかと。内容は、補正下着の販売。でも無理にそれだけ勧めてくるのではなく、ファッションの話、美容院の話など、お酒を飲みながら最近の関心事などを話しながら上手く断わるタイミングを奪うのです。
しぶしぶ、サロンの予約を入れ、採寸を行うことになりました。
後日サロンに行くと、友人の上司の女性が担当し、採寸してくれました。余分なお肉をブラやガードルに入れ、スタイルが良く見える。そのうち、カラダがその位置を覚えるから、本当のスタイルアップも夢じゃない。
上手なおしゃべりと優しい担当の方にすっかり納得させられ、契約してしまいました。ローンで40万位の支払いでした。
サロンには、定期的に採寸に来ていましたが、ある日、サイズが少し変わったから、ブラを買い直した方がいいと言われました。
私が渋っていると、あの優しい担当の方の表情が怖くなり、絶対に買い直した方が良いと力説しだしました。
私には、弱みがありました。それは、顔こそ写ってないけど、顔から下の下着姿を施術前と後で写真撮影されていたのです。なんで断らなかったのだろうと後悔しました。悪用されたら怖いと思い、もう一着ブラを買い足しました。
それから、そのサロンが怖くなってしまい、その少し後に最初に勧誘した友人が辞めてしまいました。
私もそのタイミングで行くのを辞めました。
すると、しばらくたって風のウワサでサロンがつぶれた事を友人から聞きました。
資金繰りに困っていたのでしょうか。とにかく辞めて良かったです。
それ以来、友人、知人のお金が絡む頼み事は断わることにしています。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

まず、外食を一切やめました。緊急時以外お惣菜の購入もやめ、がんばって食事は手作りしています。会社での昼食はコンビニ弁当から手作り弁当持参に変えました。車通勤をやめ自転車通勤にしてガソリン代を節約しています。(私が節約を決意した理由)子供の所属している部活が、思った以上にお金がかかりました。道具類は覚悟していましたが、遠征費にとてつもなくお金がかかっています。おまけに育ちざかりの子供たちの食費がとてもかかり、真剣に節約しないと生活できないと思い、必死で節約しています。

【実際どれくらい節約できるの?】

格安スマホに変えました。今までスマホ1台キッズ携帯2台で月額16,000円ほどかかっていましたが、格安スマホだとスマホ3台で月額8,000円になりました。約半額程になったので、これはとても大きな節約です。

【継続的に節約する為に】

今まで、私の場合「さあ、節約しよう!」と張り切っても長続きしませんでした。ですが、必要に迫られたら、必死で節約することができるんだなと思っています。節約が家族のメンタルを圧迫してはいけないので、節約することの目標をたてました。節約と目標達成を実感できる日が早く来るといなと思います。