こんにちは!今回は【生活のレベルが落とせなくて退職金があっという間に無くなった。】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

【生活のレベルが落とせなくて退職金があっという間に無くなった。】

32年間務めた会社を定年退職しました。退職金はそれなりに貰ったのである程度計算して年金と合わせれば10年くらいはなんとか生活していけると考えていました。ところがお金に余裕が出来るとアレコレやり始めてしまいました。まず旅行です、時間もあるので海外も含めて数回行きました。仲間から誘いが来るのでゴルフも随分やっていました。そんなことで3年もすると蓄えが怪しい状態になってしまいました。これはちょっとまずいと反省して生活のレベルを落として節約しないと破綻する思いました。ところが長い間の癖みたいなもので「生活のレベルを落として節約する」ことはそう簡単には出来ません。一時的に対応は出来ても油断するとすぐ元に戻ってしまうのです。そんな状態を続けているうちに遂に蓄えの底が見えてきてしまいました。そこまで来ると流石にノンビリ構えてはいられません。これは稼がなければ生活を維持出来ないと判断し、仕事探しを始めました。高齢者の就活は結構大変でした、10社以上面接に行きましたが殆ど相手にしてもらえなかったのですが、幸いなんとか仕事にありつきました。現在72歳になりましたが個人事業主としてガツガツ稼いで生活を維持しております。退職金や年金に頼る考え方は最初から持たない方が良いと思い知らされました。

【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

毎日のように買い物に行っていたのを、安い特売の日だけにするようにした。ご飯も品数いくつも作っていたが、それも減らすようにしています。具沢山のお味噌汁があれば栄養はとれます。(私が節約を決意した理由)旦那の転職で給料が下がったから。これまで結構裕福な生活をしていたので、急に苦しくなりました。

【実際どれくらい節約できるの?】

前はかなり食費や外食費に使っていたのを抑えてからは、食費が激減しました。具体的には3、4万ほど減らすことができました。

【継続的に節約する為に】

給料日にこれだけ!と決めておろしておいて、その中でやりくりするよう努める。残った分は別貯金に入れると、貯まっているのが目に分かって嬉しく、やる気が出てきます。